写真の撮り方

 

  • 画質のいいデジタルカメラが望ましいです。スマートフォンなどでもなるべく画面いっぱいに魚が写るように撮影してください。
  •  
  • ヒレは寝ているのと立っているのでは印象がまったく変わってきます。なるだけヒレを立てて撮影してください。
  •  
  • 口も開いている方が仕上がりがよくなります。
  •  
  • 魚のアングルは自由です。しかし極端に歪んだりすると完成品に違和感が出来てきますのでご注意ください。
  •  
  • 腹側から撮影されたものは白い部分が多くなりすぎ不向きです。
  •  
  • フラッシュは使用しないでください。